もとけんの備忘録2(仮)

ニコニコブロマガからお引越ししました

配信ライブと推しに生かされている近況

皆さんこんにちは。もとけんです。

唐突ですが私の好きなものはライブ観賞です。音楽ライブアニメライブそして舞台も直接観に行くのが好きです。そのために生きていると言っても過言ではありません。

今までは直接会いに行けないけどリアルタイムでライブを楽しむ方法としてライブビューイングがあり、チケットが当たらなかったときはよく映画館まで観に行っておりました。

しかし昨年から時勢的にライブにおいて直接観に行くのにはあらゆる制限がかかってしまいました。そこで台頭してきたのが配信ライブです。今まで広まらなかったのは多分有料配信しても不正な録音録画を管理できないってのがあったと思いますが、感染症広まったのなら仕方ないよねってんで配信ライブが世間的に広まりました。

 

 

最近は(仕事で首都圏から若干遠くに飛ばされたのもありますが)専ら配信ライブを観る機会が増えております。チケットが当たらなかった、応募を忘れた、特に行く予定なかったけど気になってきてしまった、そんな時でもライブ開始直前、なんならライブ始まっててもチケット購入して配信されてるライブを観ることができる。なんて便利な世の中なんでしょう

 

(運営側としては事前に買ってもらった方が今後の指標になるらしいんですが…

皆さんは私みたいにギリギリで生きずに是非前もって買ってくださいね。)

 

私の配信視聴の履歴としては、直近2か月の間でも

 

楠木ともりちゃんの 「LOOM-ROOM #725 -ignore-」

ラブライブ!サンシャイン!!内のユニット、AZALEAの ~In The Dark /*秘密の物語*/~」

ウマ娘の3rdライブの ウマ娘 プリティーダービー 3rd EVENT WINNING DREAM STAGE」

 

などなど結構な頻度でライブ配信を観てしまってます。

この記事を書いている今現在も虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会内のユニット、DiverDivaのユニットライブ&ファンミーティングを観ながら書いておりました。なつみゆはいいぞ

(上はCD、下は配信です。お好みで。)

 

 

 

まあつまりはですね

 

「ライブはいいぞ」

 

ということです。実際に会場行って生歌なりその目でしっかりパフォーマンス観るのが一番なんですが、ご時世的に無理はせずに、しかし楽しんでほしいという想いがあるので、全然興味ない人でも、まあ一度行ってみたりしてください。自分の中で新たな出会いがあるかもしれません。クリック一つで観れますのでどうぞお気軽に。

 

 

さて、そんなライブの配信スタイルが一般的になって、一つちょっと形態が変わった文化があります。似たような系統ですが、サイン会お渡し会お話会など

直接会えるイベントの大半がオンラインに取って変わっております。

 

私もDiverDivaの公演と同じ日に私の推し声優である、相良茉優さんのオンラインお話会イベントに参加しておりました。彼女が手掛けるブランド「cheekpatch」の服を着用することを条件としたcheekpatch購入者限定のイベントだったため、各々自己紹介後に必ず服の評判を聞くのが今回のお話会の流れでした。ドレスコードはもちろんcheekpatch。

 

人と人との接触が控えられるこの時代、オンラインだけど推しに会える、推しと会話ができる。こういうイベントがあるからこそ人は生きていけるんです。

さすがに認知されるほどの活動はしてないけど推してる人がいろんなもの食べたり、ゲームしたり、楽しく生きてる姿を見られるだけでこちらも幸せな気持ちになってくる。そして舞台やメディアを通じて魅力を最大限発揮してくれればもう言う事なしだね

 

 

まあとどのつまり

「推し活はいいぞ」

 

ということです。

推しはなにも芸能人だけではなく、身近な憧れの人や動植物、無機物などなど・・・

これもまた偶像崇拝の一つ。なので時間とお金と家庭状況に余裕がある方は一度やってみてください。

 

願わくばこんな記事でも皆様の生きる意味を見出せますように